【最新版】VPNアプリ「Android、iPhone(iOS)」おすすめ8選!

オススメIPアドレス変更ソフト"
Fallen覇王OfficialGuideWebSite

スマホでネットへ接続する場合、無料Wi-Fiスポットを利用する方は多くいると思います。
無料Wi-Fiスポットを利用する時、果たしてどれくらいの人がセキュリティを気にしているのか??恐らく多くの人はそれ程気にしてはいないかも知れません。もしかしたら、そこから個人情報が漏洩してトラブルに巻き込まれてしまう危険性もあるのに。。。そこで「VPNアプリ」を使うことで、安心して安全にネットを楽しむことができます。

しかしVPNアプリは数多くありその機能も様々です。
セキュリティが高いもの、高速のもの、海外、インターネットが検閲されている国(中国など)からでも使えるのか?
正直どれを選択すればよいのか迷ってしまいます。

ここでは、おすすめのVPNアプリ「Android、iPhone(iOS)」をメリット、デメリットを含めVPNアプリを選ぶポイントから安定した安全なVPN通信ができるアプリを無料、有料別に徹底比較しランキング形式でご紹介します。
また、VPNアプリを選ぶポイント、規制の厳しい中国でも利用できるVPNアプリ、日本国内サーバーが使えるVPNアプリもご紹介します。

目次

VPNアプリを選ぶポイント

VPNアプリはAndroid、iPhone(iOS)ともに数多く存在します。
何を基準に選ぶべきか?VPNアプリを選ぶポイントをご説明します。

安定した通信を望むなら

VPNアプリを選ぶとき、まずチェックしたいのが「接続できるサーバー数」です。
基本的には接続できるサーバーは全て異なります。そして通信状況も日々違います。ですから、接続できるサーバーの数が少なければ、利用者が集中しやすく通信が安定しないケースが増えてしまいます。
接続できるサーバーが多ければ、利用者は分散されますので比較的通信は安定しやすくなります。

セキュリティを重視するなら

残念ながら、全てのVPNアプリが安全で安心して利用できるという訳ではありません。
特に無料で使えるものはリスクがつきまといます。

2017年に無料VPNの大手「Hotspot Shield VPN」の提供元「AnchorFree」がユーザーのデータを記録し販売している事が明らかになりました。調査によれば、位置情報、広告、IPアドレス、といったブラウジング履歴を監視・収集していたり、広告のトラフィックを自社と関係のあるパートナーのドメインにリダイレクトしていたとのことです。
「Hotspot Shield VPN」はサイト上で、「匿名によるネットサーフィン」「IPアドレスの隠蔽」「プライバシーを保護した安全なブラウジング」を約束していて、「インターネットの匿名性」「ノーログ」「追跡や覗き見を防止」をユーザーに保証していました。

この事件は特殊なのかもしれませんが、「インターネットの匿名性」「ノーログ」「追跡や覗き見を防止」を保証していても、実際には本当かどうかわからないというのが無料VPNの現実です。
セキュリティを重視するのであれば、やはり「有料VPNアプリ」を選択する事をオススメします。

また、個人情報漏洩と言うリスクを回避するためには、VPN会社の所在地に注目してみるのも良いです。
所在地が、中立国であるスイスや、EUのサーバーデータ保持法などの影響を受けない国にあるものですと、万が一の時にも個人情報を開示されることはなく、暗号化が守られるのでより高いセキュリティを得ることができます。

セキュリティに関しては、特に機密事項を扱う場合などは注意しておくべきポイントです。

インターネットが検閲されている国から使用する場合

海外でVPNアプリを利用する人も多いと思いますが、そのとき特に注意しておきたいのが「その国でVPNアプリが使えるかどうか」と言うことです。
中国などインターネットが検閲されている国では、YouTube、Gmail、Twitter、Instagramなどにつなげることもできないことが多く、そう言った国へ行く際にはVPNアプリは必須なのですが、しっかりと確認せずにダウンロードしてしまうと「使用できなかった」と言うことは良くある話です。
出張や旅行などで海外(特にインターネットが検閲されている国)へ行ってVPNアプリを使用したい場合は、利用しようと考えているVPNアプリがその国で使えるかどうか事前に確認しダウンロードしておくことが必要です。

1つのアカウントで様々なデバイスが同時利用できるか

同時に接続できるデバイスの多さも選ぶときのポイントです。
例えば「パソコンを開きながらタブレットでもVPNを使う」といった場合とても便利です。
また、家族内でも1つのアカウントを作るだけで複数のデバイスに使用できるので、料金の節約にもなりますし、1人で使う場合であっても、パソコン・タブレット・スマホ用など、最低でも3デバイスは同時につなげるものが便利です。

有料のものはほとんどが1アカウントで複数のデバイスが使用出来ますが、中にはデバイスの台数に制限を持たせているところもあります。
複数のデバイスでVPNを使用したい場合は、この辺もチェックされる事をオススメします。

有料or無料どちらを選択する?

VPNアプリには無料のもの、有料のものがあります。
当然ではありますが、無料より有料の方が通信の安定さ機能面では優れています
有料VPNアプリの中には、お試し(無料)期間が設定されているのものもあり、無料で使用する場合は速度や接続サーバー、容量などが制限されている場合が多いです。

セキュリティに優れている、速度が速くて安定していることを望むのであれば、やはり有料のものを選択したほうが良いですが、Wi-Fiスポットでの使用が多い方や、使用データ容量が少ないというライトユーザーであれば、無料のVPNアプリでも十分だと思います。

有料のVPNアプリを使用する場合は、なるべくお試し期間があるものを選択し、そのVPNアプリが自分の用途にあったものかまずチェックする事をオススメします。

【無料版】VPNアプリおすすめランキング8選

無料VPNアプリでも安全で安心してインターネットを楽しめ、機能も優れているオススメVPNアプリをご紹介します。

TunnelBear VPN & Wifi Proxy

TunnelBear VPN

GooglePlay

AppStore

公式サイト

使いやすく無料とは思えない機能!
TunnelBear VPN & Wifi Proxyはカナダの優良VPNプロバイダーです。無料版とは言え有料版とほとんど同じ機能が利用可能です。強力な暗号化に、使いやすいアプリ、ノーログポリシーとVPNに必要なサービスが揃っています。サーバーは20ヶ国利用可能で、日本のサーバーも接続出来ます。アプリもiOS, Android, Mac, Windows, ChromeとほとんどのOSに対応しています。500MBまでしか使えませんが、Twitterでつぶやくと1GBプレゼントして貰えます。制限はありますが安心して使える無料VPNアプリです。

登録サーバー数データ容量速度中国
TunnelBear VPN必要20か国500MB/月(増量可)
メリット
  • 高品質なアプリ
  • ノーログを保証
  • 様々なプロトコルが利用できる
  • 強力な暗号化で通信出来る
  • あらゆるデバイスに対応している
  • 日本のサーバーが利用可能
デメリット
  • 毎月500Mまでの制限(Twitterでつぶやくと+1GB)
  • 通信に若干の不安定さがあり速度があまり出ないことがある

VyprVPN

VyprVPN

GooglePlay

AppStore

公式サイト

高性能で使いやすい!
VyprVPNは最高峰のVPNプロバイダーの一つです。サーバーやアプリ開発など全て自社開発、自社運営で不具合の改善や機能の追加が非常にスムーズに行われています。高性能で使いやすく、セキュリティも非常に高く、スムーズな接続に安定した通信と無料としてはトップレベルです。しかし、無料で使用出来るのはアプリ(Android、iOS)から申し込んだ1回のみ1000MB(使い切り)までの利用となりますが、その性能故に無料アプリとして上位に上げました。

登録サーバー数データ容量通信中国
VyprVPN必要70か国1000MB(初回のみ使いきり)
メリット
  • アプリが日本語に対応している
  • DNSサーバーを含む全てのサーバーが自社製で非常に高いセキュリティ
  • 高速で通信可能
  • 強力な暗号化で通信出来る
  • あらゆるデバイスに対応している
  • 中国で繋がる無料VPN
デメリット
  • 1回のみ1000MB利用

HideMe VPN

HideMe VPN

GooglePlay

AppStore

公式サイト

速度も速く無料で毎月2GBまで利用できる!
マレーシアを拠点としたドイツ系企業が運営しているVPNプロバイダーです。フリープランは毎月2GBまで利用出来ますが、アプリから直接登録すると500Mしか使えませんので、ホームページからフリープランを申し込む必要があります。完全なノーログを保証しており、速度も他の無料VPNに比べて早い方です。無料版では3か所のサーバーしか使用できず日本国内のサーバーは利用することはできません。

登録サーバー数データ容量速度中国
HideMe VPN必要55か国2G/月(毎月更新が必要)
メリット
  • 高品質なアプリ
  • ノーログを保証
  • 様々なプロトコルが利用できる
  • 高速で安定した通信ができる
デメリット
  • 毎月ホームページからフリープランの更新をする必要がある

HotspotShield VPN & Wifi Proxy

HotspotShield VPN

GooglePlay

AppStore

公式サイト

頻繁に無料Wi-Fiスポットを使う人にオススメ
シリコンバレーにあるAnchorFreeが開発したVPNアプリ。頻繁に無料のWi-Fiスポットを使う人にオススメなのが、HotspotShield VPNアプリです。Wi-Fi接続時にHTTPS暗号化してくれるので、個人情報が漏れにくくセキュリティ面で安心して使うことができます。ただ、通信速度が遅いという指摘もあるので注意が必要です。日本語に対応しているので使いやすいVPNアプリです。

登録サーバー数データ容量速度中国
HotspotShield VPN必要25か国
メリット
  • ノーログを保証
  • 日本語に対応
  • Wi-Fi接続を暗号化
デメリット
  • 無料版であってもクレジットカード情報の入力が必要
  • 通信速度が若干不安定

Windscribe VPN

Windscribe VPN

GooglePlay

AppStore

公式サイト

強力な暗号化通信が可能!
Windscribe VPNはカナダをベースとするVPNプロバイダーで、フリープランは毎月10GBまで利用できます。有料プランだと45ヶ国、フリープランだと8カ国のサーバーから選択出来ます。TunnelBearに次ぐ強力な暗号化が特徴です。ただしOpenVPNは有料版のみ利用可能です。ノーログサービスではありせんが、どんなデータをどれくらいの期間保存しているか細かく記載しており、誰がどのIPを使ったかという情報は一切記録していない事を保証しています。無料版だと日本のサーバーが使えませんが、香港のサーバーを使えば速度はそこまで落ちる事はありません。

登録サーバー数データ容量速度中国
Windscribe VPN必要8カ国(フリー)10G/月
メリット
  • 毎月10GBまで利用できる
  • 強力な暗号化で通信可能
  • 簡単な操作性
  • Mac, Windows版アプリ, Chrome拡張機能も提供している
デメリット
  • 一部のログを保持している
  • OpenVPNは有料版のみ

VPN Master

VPN Master

GooglePlay

AppStore

公式サイト

簡単で使いやすいシンプルなデザイン
初めてVPNアプリを使うという方におすすめなのが、こちらのVPN Masterです。設定も簡単ですし、設定した後はワンタッチで接続することができるので初心者の方でもトライしやすいですよ。サーバーごとに通信状況も見ることができるので、どこに繋いだらいいかも一目瞭然です。回線速度はアジアの方が速いですが、欧州や欧米でも十分な速度を出してくれます。接続できるデータ容量も無制限!

登録サーバー数データ容量速度中国
VPN Master不要7カ国(接続状況可視)無制限
メリット
  • 登録不要
  • 初心者にも簡単にできるhどの操作性
  • データ容量無制限!
デメリット
  • 接続サーバーが少ない
  • 広告表示が若干多い

VPNネコ

VPNネコ
このアプリはAndroid、iOS端末でご利用になれます。

GooglePlay

AppStore

中国出張にオススメのVPNアプリ!
VPNネコは中国国内でも使っているユーザーが多くワンタッチで接続できる操作性と手軽さで人気です。規制の厳しい中国でも使える希少な無料VPNアプリ!接続するWi-Fiにもよりますが、通信速度は若干遅めですがストレスなく使えます。

登録サーバー数データ容量速度中国
VPNネコ不要5か国無制限
メリット
  • 登録不要
  • 簡単な操作性
  • データ容量無制限!
デメリット
  • 若干通信速度が遅い
  • セキュリティの信頼性が低い

ProtonVPN

ProtonVPN

GooglePlay

AppStore

公式サイト

ProtonMailが始めたVPNプロバイダは強力なセキュリティ!
強力なセキュリティを誇るスイスのProtonMailが始めたVPNプロバイダーで2017年7月にサービスを開始したばかりです。プロトコル、暗号化、サーバー管理に関するセキュリティにかなり気を使っている印象です。
スイスに本社を置いているため、他の国からの干渉を受けにくいというのも特徴の一つです。フリープランは低速通信となってしまい選択できる国も3か国と限られてしまいますが、日本を選択できれば、比較的遅いと感じることなく利用できる時間帯が多いです。

登録サーバー数データ容量速度中国
ProtonVPN必要3か国(フリー)
メリット
  • ノーログポリシー
  • 信頼できるProtonMailが提供しているサービス
デメリット
  • 無料版は機能、速度にかなり制限がかけられる
  • 速度制限がかかっていてかなり遅い

【無料版】VPNアプリ比較一覧表まとめ

上記のおすすめ【無料版】VPNアプリの比較一覧表になります。
※無料VPN名をクリックすると指定した無料VPN説明、ダウンロード項目へ戻ります。

登録サーバー数データ容量速度中国
TunnelBearVPN20か国500MB/月(増量可)
VyprVPN70か国1000MB(初回のみ)
HotspotShield VPN55か国2G/月(毎月更新が必要)
HideMe VPN25か国
Windscribe VPN8カ国10G/月
VPN Master×7カ国無制限
VPNネコ×5か国無制限
ProtonVPN3か国

【有料版】VPNアプリおすすめランキング8選

通信速度、安定性、設置サーバー数、セキュリティ、機能、操作性、料金などから、安心安全にインターネットを楽しめる有料版VPNアプリをランキング形式でご紹介します。

NordVPN

NordVPN
アクセス履歴が一切残らない!機密情報も扱うならコレ!
信頼できるセキュリティを求めている方におすすめなのが、こちらのVPNアプリです。ダウンロード履歴やIPアドレスの記録も残らないので、匿名性が徹底されているんです。
また、VPNサーバーを2つ通す仕組みになっているので、情報がより漏れにくくなっているんです!さらに、繋がるサーバーの多さは群を抜いていますね。同時に使えるデバイスも6台までと、家族でも使いやすい多さ。有料版VPNで困ったら選んで間違いなしの、おすすめアプリです。

↓ お申込み、詳細は下記より ↓
日本公式サイト【Nord VPN】

サービス名NordVPN
価格$11.95/月
(契約年プランによって割引あり)
サーバー数62か国
(サーバー数5200台以上)
プロトコルOpenVPN・IKEv2・IPsec
プラットフォームAndroid・iOS(iPhone、iPad)・Windows、macOS
・Linux・Chrome・Firefox、他ほぼ全てのデバイス
デバイス数6台
所在地パナマ
中国対応
お試し期間1か月
返金保証30日間

※1アカウント同時デバイス接続可能数

ポイント
  • 高品質なアプリ
  • 6台までの同時接続
  • “CyberSec” というセキュリティ機能を搭載
  • 62ヶ国のサーバーを利用可能(日本は101台)
  • 100%ログを取っていない事を保証
  • 30日以内の全額返金を保証
  • アプリ日本語未対応
契約プラン

年契約がお得!
※1か月プラン以外は契約年の金額を一括で支払います。

1か月$11.95/月 (1か月ごとの支払い)
1年$6.99/月 41%割引 (1年ごと$83.88)
2年$3.99/月 66%割引 (2年ごと$95.75)
3年$2.99/月 75%割引 (3年ごと$107.55)
支払方法クレジット・PayPal・Amazon、Google、ApplePay・仮想通貨・Alipay・UnionPay・他

CyberGhostVPN

CyberGhostVPN
通信速度で選ぶなら!
ルーマニアに所在地がありますが、ドイツ系企業のVPNプロバイダーです。サーバー管理がしっかりしていて、欧米諸国では有名なVPNプロバイダーです。アプリを含めたサービスが洗練されており、PIAやibVPNより速度が出ています。61ヶ国の2300のサーバーを利用出来ます。日本のサーバーは8台利用出来るので、無料Wi-Fiや日常的なインターネットの安全の確保、海外から日本のIPを使いたい人にオススメです。
中には、どのサーバーがどれくらいの通信速度なのか数字が出るものもありますのでより安定したサーバーを選ぶことができます。

↓ お申込み、詳細は下記より ↓
日本公式サイト【CyberGhostVPN】

サービス名CyberGhostVPN
価格$12.99/月
(契約年プランによって割引あり)
サーバー数60か国
(サーバー数3700台以上)
プロトコルOpenVPN、L2TP-IPsec、PPTP
プラットフォームAndroid・iOS(iPhone、iPad)・Windows、macOS
・Linux・Chrome・Firefox、他ほぼ全てのデバイス
デバイス数7台
所在地ルーマニア
中国対応
お試し期間1か月
返金保証45日間(1か月プランは14日間)

※1アカウント同時デバイス接続可能数

ポイント
  • 日本のサーバーが31台利用可能
  • 100%ログを取っていない事を保証
  • OpenVPNでAES-256の強力な暗号化とプロトコル
  • 「Protect WiFi」 新しいWi-Fiの接続時に自動でVPNに接続する機能
  • 同時接続台数が7台
  • 45日以内の全額返金を保証
  • アプリ日本語未対応
契約プラン

年契約がお得!
※1か月プラン以外は契約年の金額を一括で支払います。

1か月$12.99/月 (1か月ごとの支払い)
1年$5.99/月 (1年ごと$71.88)
3年$2.75/月 79%割引 (3年ごと$99)
支払方法クレジット・PayPal・Bitcoin

ExpressVPN

ExpressVPN
軍事レベルのセキュリティ!
どんなネット環境でも、安定した通信速度を保ちたい、という方におすすめなのがこちらのVPNです。画像処理や動画をダウンロードすることが多い方にもオススメです。
また、中国で使う時にも「快適な通信速度が保てる」と高評価を得ています。セキュリティ面でも、軍事レベルに匹敵する暗号化がなされていたり所在地も第3国の法規制を受けない場所なので安心して使うことができます。

↓ お申込み、詳細は下記より ↓
日本公式サイト【ExpressVPN】

サービス名ExpressVPN
価格$12.95/月
(契約年プランによって割引あり)
サーバー数94か国
(サーバー数1500台以上)
プロトコルOpenVPN UDP・OpenVPN TCP・L2TP-IPsec・IPsec・KEv2・PPTP・SSTP
プラットフォームAndroid・iOS(iPhone、iPad)・Windows、macOS
・Linux・Chrome・Firefox、他ほぼ全てのデバイス
デバイス数3台
所在地ヴァージン諸島
中国対応
お試し期間1か月
返金保証30日間(全契約プラン対象)

※1アカウント同時デバイス接続可能数

ポイント
  • 通信速度に関してはExpressVPNがナンバー1!
  • 接続方式(プロトコル)が豊富
  • Chrome・Firefoxに加えてSafariの拡張機能で利用できる
  • 接続状態チェックツールが用意が用意されている
  • 中国でのVPN使用はExpressVPNがオススメ!
  • スプリットトンネルが利用可能
  • 独自のDNSでの完全ノーログ!
  • 5-Eyes(ファイブ・アイズ)の影響を受けないため高い匿名性を保持できる
契約プラン

年契約がお得!
※1か月プラン以外は契約年の金額を一括で支払います。

1か月$12.95/月 (1か月ごとの支払い)
6か月$9.99/月 (6か月ごと$59.99)
15か月$6.67/月 49%割引(1年ごと$99.95)
支払方法クレジット・PayPal・Bitcoin・他

VyprVPN

VyprVPN
すべてが自社製!安心で選ぶなら!
スイスに本社を置く技術力の高いVPNプロバイダーです。全てのサーバー、DNSサーバーも自社製で高いセキュリティを確保しています。スピード、接続の安定性やアプリの品質、安全性を比較すると他社より遥かに優れています。会社の背景や方向性がしっかりしているので信頼出来るVPNプロバイダーを探している方にオススメです。
また、英語表記が多いVPNアプリの中でも、全て日本語表記なので安心して使えます。規制が厳しい中国に特化したChameleonというプルトコルを独自に搭載しています。また、サーバーごとに通信状況を見ることができる機能も完備。所在地が中立国であるスイスにあるということもあって高い匿名性を保持することができるVPNアプリです。

↓ お申込み、詳細は下記より ↓
日本公式サイト【VyprVPN】

サービス名VyprVPN
価格$9.95/月
(契約年プランによって割引あり)
サーバー数70か国
(サーバー数700台以上)
プロトコルPPTP・L2TP・OpenVPN・Chameleon
プラットフォームAndroid・iOS(iPhone、iPad)・Windows、macOS
・Linux・Chrome・Firefox、他ほぼ全てのデバイス
デバイス数3台or5台(PREMIUM)
所在地スイス
中国対応
お試し期間3日間
返金保証なし

※1アカウント同時デバイス接続可能数

ポイント
  • アプリが日本語に対応している
  • DNSサーバーを含む全てのサーバーが自社製で非常に高いセキュリティ!
  • 中国に特化したChameleonというプロトコルを独自搭載!
  • 高速通信が可能!
  • 試用期間が3日間のみ
契約プラン

年契約がお得!
※1か月プラン以外は契約年の金額を一括で支払います。

1か月$9.95/月 (1か月ごとの支払い)
1か月$12.95/月 PREMIUM (1か月ごとの支払い)
1年$5.00/月 (1年ごと$60.00)
1年$6.67/月 PREMIUM(1年ごと$80.00)
支払方法クレジット・PayPal・Alipay

セカイVPN

セカイVPN
日本企業で選ぶなら!
日本企業(株式会社インターリンク)が運営しており、サポートなどもすべて日本語で行われていますので、英語が一切わからない人でも安心して利用する事ができます。接続方式が豊富にあるのが魅力で、ネット環境が悪くても比較的つながりやすいです。しかし、セカイVPNは日本国内の固定IPアドレスを取得できる「マイIP」と言うサービスがあり、このサービスも併せて利用する事で海外から日本国内、日本国内での利用には他のVPNアプリより日本国内サーバーは多くなります。また、最大2か月無料期間がありますのでじっくり使いこなしながら試すことが可能です。

↓ お申込み、詳細は下記より ↓
日本公式サイト【セカイVPN】

【マイIP】の詳細はこちら

サービス名セカイVPN
価格1080円/月(税込)
初期費用無料
サーバー数5か国
(サーバー数18台以上)
プロトコルPPTP・L2TP・OpenVPN・IKEv2・OpenConnect・Shadowsocks
対応OSAndroid・iOS(iPhone、iPad)・Windows、macOS
デバイス数3台
所在地日本
中国対応
お試し期間最大2か月間
返金保証なし

※1アカウント同時デバイス接続可能数

ポイント
  • 日本企業が運営しているので運営先にこだわるならセカイVPN!
  • 接続方式(プルトコル)が豊富!
  • 最大2か月間の無料お試し期間がある!
  • マイIPなどのサービスを併せれば日本国内のIPアドレスは豊富!
  • 日本語でのサポートが受けられる
契約プラン

年契約がお得!
※1か月プラン以外は契約年の金額を一括で支払います。

1か月1080円(税込)/月 (1か月ごとの支払い)
支払方法クレジット・NTT・口座振替

ibVPN

ibVPN
他社と比べお得な価格!
ルーマニアベースのVPNプロバイダーです。NordVPNのようにプライバシー保護を追求しておりOpenVPN – AES-256で接続出来ます。DNSサーバーも自社製でサイト訪問履歴などの情報が漏れる事はありません。47ヶ国のサーバーが利用可能です(日本のサーバーは3台)。同時接続台数が1台だけですが、1ヶ月契約の値段が他社と比べお得な価格は魅力的です。速度もPIAより出ています。24時間無料お試し期間を提供しています。

↓ お申込み、詳細は下記より ↓
日本公式サイト【ibVPN】

サービス名ibVPN
価格4.95/月
(契約年プランによって割引あり)
サーバー数47か国
(サーバー数4000台以上)
プロトコルPPTP・L2TP・OpenVPN・SSTP・SoftEther
プラットフォームAndroid・iOS(iPhone、iPad)・Windows、macOS
・Linux・Chrome・Firefox、他ほぼ全てのデバイス
デバイス数1台
所在地ルーマニア
中国対応×
お試し期間24時間
返金保証なし

※1アカウント同時デバイス接続可能数

ポイント
  • 1ヶ月契約の料金は最安値!
  • 強力な暗号化、OpenVPNやSoftEtherなど様々なプロトコルを使用可能
  • 高品質なスマホアプリ
  • “VPN On-Demand” ネットワーク接続時に自動でVPNに接続する機能
  • 24時間無料お試し期間
  • ノーログポリシー
契約プラン

【TORRENT VPN】
年契約がお得!
※1か月プラン以外は契約年の金額を一括で支払います。

1か月$4.95/月 (1か月ごとの支払い)
1年$36.95/年 (1年ごと$36.95)
支払方法クレジット・PayPal・Bitcoin・その他

Private Internet Access(PIA)

Private Internet Access
他社と比べお得な価格!
リーズナブルな価格で使い勝手が良いVPNを提供し続けているプロバイダーです。ノーログを約束していますが、アメリカに所在地があるので接続情報が外部に渡らないという保証はありません。デスクトップアプリからはOpenVPNで接続出来ますが、iOSアプリはL2TP接続のみ対応です。
他と比べるかなりお得な価格ですが、速度に若干のストレスがあります。24時間無料お試し期間を提供しています。

↓ お申込み、詳細は下記より ↓
日本公式サイト【PrivateInternetAccess】

サービス名Private Internet Access(PIA)
価格$9.95/月
(契約年プランによって割引あり)
サーバー数32か国
(サーバー数3300台以上)
プロトコルPPTP・OpenVPN・L2TP-IPSec
プラットフォームAndroid・iOS(iPhone、iPad)・Windows、macOS
・Linux・Chrome・Firefox、他ほぼ全てのデバイス
デバイス数10台
所在地スイス
中国対応
お試し期間なし
返金保証7日間

※1アカウント同時デバイス接続可能数

ポイント
  • 同時接続台数が10台!
  • 強力な暗号化を自分で選択出来る!(デスクトップのみ)
  • ホームページが日本語に対応!
  • 7日間の返金保証
  • ノーログを保証!
契約プラン

年契約がお得!
※1か月プラン以外は契約年の金額を一括で支払います。

1か月$9.95/月 (1か月ごとの支払い)
1年$5.99/月 40%割引 (1年ごと$71.88)
2年$3.49/月65%割引 (1年ごと$83.87)
支払方法クレジット・PayPal・Bitcoin・その他

月餅VPN

月餅VPN
規制の厳しい中国に力を入れるVPN!
インターネットが検閲されている国、特に中国に対して力を入れてるVPNサービスです。日本企業(有限会社キッチンスタジオ)が運営しているので英語が苦手な人でも安心して利用できます。対応力が素晴らしく、定期的にアップデートを行っており、ますます規制が厳しくなった中国でもしかり利用できる数少ないVPNサービスです。ただし、サーバー数が他社よりかなり少ないことがネックですが、料金が安いので中国限定の使用目的がオススメです。もちろんサーバーは日本国内ですので、日本国内のIPにこだわる人にもオススメです。

↓ お申込み、詳細は下記より ↓
日本公式サイト【月餅VPN】

サービス名月餅VPN
価格1000円/月
(契約年プランによって割引あり)
サーバー数日本のみ
(サーバー数3)
プロトコルShadowSocks・OpenConnect・IKEv2
対応OSAndroid・iOS(iPhone、iPad)・Windows、macOS
デバイス数3台
所在地日本
中国対応
お試し期間7日間
返金保証なし

※1アカウント同時デバイス接続可能数

ポイント
  • 日本国内サーバー!
  • ShadowSocksの接続方式が使えます
  • サポート対応が早い!
  • 日本企業なので英語が苦手な人でも安心して利用できます
契約プラン

年契約がお得!
※1か月プラン以外は契約年の金額を一括で支払います。

1か月1000円(税抜)/月 (1か月ごとの支払い)
3か月900円(税抜)/月 (3か月ごと2700円)
半年850円(税抜)/月 (6か月ごと5100円)
通年800円(税抜)/月 (1年ごと9600円)
支払方法クレジット・銀行振込

【有料版】VPNアプリ比較一覧表まとめ

上記のおすすめ【有料版】VPNアプリの比較一覧表になります。
※有料VPN名をクリックすると指定した有料VPNの詳細項目へ戻ります。

NordVPNCyberGhostVPNExpressVPNVyprVPN
サーバー数62か国
5200台以上
60か国
3700台以上
94か国
1500台以上
70か国
700台以上
デバイス数6台7台3台3台 ※1
スマホアプリ
日本語対応××
所在地パナマルーマニアヴァージン諸島スイス
価格 $11.95/月$12.99/月$12.95/月$9.95/月
お試し期間1か月1か月1か月3日間
返金保証30日間45日間 ※130日間なし
プロトコルOpenVPN・IKEv2・IPsecOpenVPN、L2TP-IPsec、PPTPOpenVPN UDP・OpenVPN TCP・L2TP-IPsec・IPsec・KEv2・PPTP・SSTPPPTP・L2TP・OpenVPN・Chameleon
プラットフォームAndroid・iOS(iPhone、iPad)・Windows、macOS・LinuxAndroid・iOS(iPhone、iPad)・Windows、macOS・LinuxAndroid・iOS(iPhone、iPad)・Windows、macOS・LinuxAndroid・iOS(iPhone、iPad)・Windows、macOS・Linux
中国利用
お申込みこちらこちらこちらこちら
セカイVPNibVPNPIA月餅VPN
サーバー数5か国
18台以上
47か国
4000台以上
32か国
3300台以上
日本のみ
デバイス数3台1台10台3台
スマホアプリ
日本語対応×
所在地日本ルーマニアスイス日本
価格 1080円/月$4.95/月$9.95/月1000円/月
お試し期間最大2か月24時間なし7日間
返金保証なしなし7日間なし
プロトコルPPTP・L2TP・OpenVPN・IKEv2・OpenConnect・ShadowsocksPPTP・L2TP・OpenVPN・SSTP・SoftEtherPPTP・OpenVPN・L2TP-IPSecShadowSocks・OpenConnect・IKEv2
プラットフォームAndroid・iOS(iPhone、iPad)・Windows、macOS・LinuxAndroid・iOS(iPhone、iPad)・Windows、macOS・LinuxAndroid・iOS(iPhone、iPad)・Windows、macOS・LinuxAndroid・iOS(iPhone、iPad)・Windows、macOS・Linux
中国対応
お申込みこちらこちらこちらこちら

※ 価格は契約年数などのプランによって異なります。
※1 契約プランによって異なります。

【おまけ】スマホ(Android、iPhone)で匿名通信できるブラウザ

VPNアプリの設定がよくわからない。。。だけど匿名通信はしたい。。。そんな方には匿名通信ができるブラウザ(無料)がオススメです。

TorBrowser

TorBrowser

GooglePlay

AppStore

スマホ版TorBrowserの使い方

匿名通信ができるブラウザの定番と言えば『Tor』簡単な設定ですぐに匿名通信ができます。速度も安定していてセキュリティも優れているので安心して利用する事ができます。
※iOS(iPhone、iPhone)アプリでは「OnionBrowser」となります。

Aloha Browser

AlohaBrowser

GooglePlay

AppStore

Aloha Browserを開いているときだけVPNを有効にすることができる、というシステムなのがこちら。その分、スマホやタブレット本体でしなければいけない設定がほとんどなく、とても手軽に始めることができます。また、通信速度も速く、VPN接続していることを忘れてしまうほどです。プライベートモードもあり、セキュリティにこだわる方にもおすすめです。

まとめ

VPNアプリに速度とセキュリティを求めるのであれば、やはり有料のものをオススメします。無料のVPNアプリは容量に制限があり、動画などは見れない場合が多いです。また「タダほど高いものはない」と言うように、ノーログ(ログを保存しない)を宣言してもHotspotShieldVPN事件の様に実はログを保存していて売っていた…なんていう事も実際にはあるわけです。

ユーザー数が多い有料のVPNサービス会社はそれだけ資金にも余裕があり設備投資を行います。
セキュリティにしろ接続サーバーにしろ根本的な規模や性能が無料のものよりはるかに優れているわけです。

有料のVPNアプリにはお試し期間が設定されているものが多いです。
その期間を利用し自分に合ったVPNアプリを選択してください。

NordVPN
ExpressVPN

関連記事

  1. IPアドレスを変更する

  2. UserAgent(ユーザーエージェント)を変更(偽装)する方法

  3. パソコンのIPアドレスを変更する方法【Windows10編】

  4. VPNでIPアドレスを変更(偽装)し、ランキング、アフィリエイト、アカ…

  5. 【最新版】TorBrowser(ver.8.0以降)の使い方とデメリッ…

  6. IPアドレス偽装を徹底リサーチしまとめました!【★必見保存版★】

Sponsored Link




IPアドレス変更ソフト

FallenX覇王

話題のNO1Twitter総合ツール

フォロワー・リプライ・いいね・リツイート全部解決

Popular Articles

  1. 目的別おすすめIPアドレス変更ソフト
ランキング自動アップソフト
NEW ENTRY Fallen覇王に関して
  1. IPアドレスを変える!【初心者必見!完全版】
  2. 目的別おすすめIPアドレス変更ソフト

安全安心!使えるVPN

It’s Recommended!


IPアドレス変更ソフトFallen覇王